新婚旅行はやっぱりモルディブ!

旅行体験談

新婚旅行はやっぱりモルディブ!
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

新婚旅行はやっぱりモルディブ!

綺麗な海や圧倒的なリゾート感で他の新婚旅行地を凌駕すると言っても過言ではなく、いつまでたっても「また行きたい!」と思える場所がモルディブでした。
モルディブとはインド洋に浮かぶ小さな島国からなるリゾート地で特に新婚旅行先として人気がある国です。
日本からモルディブに行くにはシンガポールを経由するルートとアブダビを経由するルートが主流だと思います。
私はシンガポールを経由するルートで行きましたが、できる限りモルディブでの滞在を長く取りたかったのでシンガポールでの宿泊はせず空港で数時間の乗り継ぎを経てモルディブに入国しました。

入国時は夜だったのでそのまま目的の島まで移動するより、翌日水上飛行機で綺麗な景色を見ながら移動すべく、到着地で一泊。
移動でかなり疲れていたようで、観光や夜の店に繰り出すこともなくそのままホテルで眠ってしまいました。
翌日は素晴らしい快晴でテイクオフまでの間もリゾート感溢れる待合のラウンジでお酒を飲んだり、景色を撮影したりして時間を潰していました。
目的の島に到着してからは本当に日本の生活からは全く想像できないゆっくりとした時間が流れ、到着後すぐに時計を外すように言われました。
時間にしばられセカセカしているのは日本人ぐらいのとのことです。
島での滞在は4日間でしたが、毎日特に予定を決めることなく海に入りたくなれば水上コテージからそのまま海にダイブ!

お腹が減ったりお酒が飲みたくなったら島中を回っているバス(ゴルフのカートの様な形)に乗ったり、自分たち専用の自転車に乗ってブラブラしたりと、もう本当に日本に帰りたくない何とも言えない特別な時間でした!
海外の食事が合うかどうかも不安でしたが、私が宿泊した島は料理が美味しいことでも有名だったようで、朝昼晩3食が全部満足!
しかもいろんなお店があり、開いてさえいればいつ入っても料理が出てくる最高の環境でした。

また、ディナーは特別に予約をして他の外人さんと一緒にドレスコードでリッチな時間を味わったりすることもでき、今度は夫婦二人だけではなく、子供たちも含め家族全員で訪れたい場所になりました。
特にアメリカやヨーロッパからこられている方は、家族連れだったり、老夫婦二人でこられていたりと、いかにもバカンスを楽しまれていると言った印象でした。
今は、「10年後に家族でまた行こう!」という夫婦の約束を守り達成できるように、あの綺麗な景色や特別な時間を思い浮かべながら旅行費用を貯める毎日です。

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
1
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録