大学二年の夏休みの沖縄旅行の体験談

旅行体験談

大学二年の夏休みの沖縄旅行の体験談
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

沖縄旅行体験談

私は、去年私が大学の二年生だった頃に二泊三日で沖縄旅行に行ったことがあります。
当時、私はいろいろと大変な事情を抱えていて、精神を崩してきていて、その気晴らしにでもということで、家族にお金を出してもらって特別に一人で旅行をさせてもらえることになり、沖縄に二泊三日で旅行に行きました。

旅行の大まかな流れは、まず、羽田から飛行機で那覇に行き、そこからやんばる急行バスという高速バスに乗って本島中部の本部港に行き、そこからフェリーで伊江島に行き、そこで、高校の時に民泊でお世話になった方のお宅で二泊させていただき、そこで伊江島でのんびりして、三日目には再びフェリーと高速バスと飛行機に乗って帰ってくるという感じです。

まず、一日目です。
朝8時には羽田に到着し、カフェでゆっくりしながら飛行機の搭乗時間を待ち、スカイマーク便で三時間半ぐらいかけて那覇に向かいました。
羽田にはくつろげるカフェがいくつかあり、飛行機の時間を待つのに便利です。
スカイマーク便は安いですけど、そんなに不便には感じず、窓際で外の景色を見たり、音楽を聞いたりして気楽に乗れました。
那覇についたらモノレールで国際通りまで向かい、そこで昼食を済ませ、高速バスが来るのを待ちました。
私はタコライスが好きで、国際通りにはタコライスの店がそこら中にあるので、適当な店を選んで食べました。
おいしかったです。
やんばる急行バスは、沖縄自動車道を経由し、名護や美ら海水族館付近に向かうので、そこらへんに車以外で向かうとしたら便利です。
高速道のサービスエリアでの休憩もありました。
本部港から伊江島へのフェリーは夕方ごろまで運航してて、三十分ほどで到着できます。
中で席に座ってゆっくりとすることもできますが、私は外で景色を見たり風を浴びたりしながら楽しむこともできました。
伊江島に到着した後は、民泊の方が車で港まで来てくださり、家まで送ってもらえました。
家では、手料理を作ってくださり、三線も教えてもらったりしてのんびりと過ごさせていただきました。

二日目は、民泊の人が車で島のいろんなところを案内してくださり、城山に登って島の全景を眺めたり、ビーチでゆっくりと過ごしたりしました。
伊江島のビーチは、公園など人がいるビーチもあるんですが、ほとんど人が来ないビーチもあり、ほぼプライベートビーチ状態で沖縄の美しい海を眺めて楽しませていただきました。
その後は自転車で島を回りました。
島を一周する道路があり、坂道があってつらい部分もありますが、車もほとんどなくゆっくりと回れました。
途中にリリーフィールド公園や湧出など、楽しめるスポットがいくつかありました。
そんな感じで、一日中伊江島でのんびりと過ごせました。

三日目は午前中に港でお土産を買ったりして、フェリー、高速バス、飛行機と、元の道を順調に戻って、無事に帰宅することができました。

とても精神が癒されて、素敵な旅行だったと思います。
大学生で金のない身分でも、安めでこんなに楽しい旅行ができるんだと思いました。

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
1
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう